岩手県盛岡市 糖尿病専門医のいるクリニック



ビグアナイド薬について

●インスリンの働きを改善する薬

メトホルミン

【作用・働き】

肝臓に作用し、糖が新たに生成される(糖新生)のを抑制することで、血糖値の上昇を抑制する薬です。

【対象】(よく効く人)

肥満体型、高インスリン血症を発症している2型糖尿病の人によく効きます。

【注意点】

・肝臓、腎臓や肺、心臓に何らかの機能障害のある方、アルコール多飲者、高齢者は使用できません。
・造影剤を使ってCTを撮影する際は、ビグアナイド薬を内服していることを申告する必要があります。※造影検査の前後3日間を休薬することが多いです。
・吐き気、下痢、食欲不振、倦怠感などの副作用が現れる場合があります。

院長からの一言

ビグアナイド薬は薬価が安い上に効果的な薬です。欧米では「2型糖尿病患者(※)」の第一選択薬となっています。日本でも、(私を含め)糖尿病専門医は好んで処方しています。

※2型糖尿病:遺伝的な要素に加え、食べすぎ・運動不足など生活習慣が原因で発症した糖尿病。日本人では患者の95%が2型と言われる

岩手銀行赤レンガ館から徒歩1分|いしい内科・糖尿病クリニック
病態に合わせてお薬を処方します いしい内科・糖尿病クリニック
inserted by FC2 system