岩手県盛岡市 糖尿病専門医のいるクリニック


中性脂肪が気になる人の食事法

中性脂肪が上がるのは、高脂肪食ではなく糖質です

名前に惑わされる人が多いのですが、中性脂肪を上げるのは、高脂肪食ではなく甘いもの。本当の敵は「糖質」です。アルコールも中性脂肪が高い人の“天敵”です。

炭水化物を控えめに

粉物(小麦粉製品)は2食続けて食べないようにしましょう。

パン、うどん、パスタ、焼きそば、お好み焼き
これらの小麦粉製品は、「食べてもいいけど食べ過ぎない」「2食続けて食べない」ことがポイントです。

果物を控えると中性脂肪は下がります

果物には果糖が多く含まれているので、食べすぎれば中性脂肪が上がります。果物は食後のお口直し程度の量をイメージすると、食べすぎを防げます。

清涼飲料水は控えましょう

清涼飲料水に含まれる糖質やカロリーは、目に見えにくい分だけ罪悪感が少なく、多く摂りがちです。日常的に飲むものは、水、お茶、ブラックコーヒー、紅茶。これが基本です。

魚の油(EPA)は動脈硬化を防ぎます。魚も食べるようにしましょう。

さんまやかつお、いわし、さば、ぶりなどの青魚の油に含まれるEPAには、中性脂肪を減らす働きがあります。1日1皿は、青魚を摂りましょう。

症状に合わせてお薬を処方します いしい内科・糖尿病クリニック
inserted by FC2 system