糖尿病専門医と整形外科専門医のいるクリニック
中の橋斉藤クリニック
中の橋斉藤クリニック
肺炎球菌ワクチン、内科のことなら、中の橋斉藤クリニックへお気軽にご相談ください。

肺炎球菌ワクチン

肺炎は日本人の死因の第3位です。
肺炎予防のためにできることのひとつに、予防接種があります。
肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。インフルエンザワクチン接種を併せて行うことですることで、さらに肺炎予防につながります。 1回接種すると5年間効果が持続するといわれております。

以下に該当する患者様は、肺炎球菌ワクチンの接種が勧められています。

○65歳以上の方
○老人ホームや療養施設で集団生活をされている方
○慢性の持病をお持ちの方
・呼吸器疾患(COPDなど)
・糖尿病
・慢性心不全(狭心症、心筋梗塞)
・慢性肝疾患(肝炎、肝硬変)
○その他
・抗がん剤や免疫抑制剤(ステロイド等)治療中の方
・脾臓摘出を行った方

肺炎球菌ワクチンはいつ接種したらよいか?

初めて接種される方

65歳以上の方や慢性の持病をお持ちの方などは、肺炎球菌ワクチンの接種が推奨されています。 接種は、1年を通して、いつでも可能です。

過去に接種したことがある方

5年以内に再接種を行うと、注射部位の痛みなどが強く出ることがありますので、再接種をご希望される方は、5年以上の間隔をあけて行ってください。詳しくは、お気軽にご相談下さい。

肺炎球菌ワクチン接種にあたってのご注意

肺炎球菌ワクチンは、接種してから抗体(免疫)ができるまで、約3週間かかります。 まれに、接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常2~3日で治まります。 その他、熱っぽい、だるいなど体調の変化があった場合には、すぐにご相談して下さい。

内科、胃腸科について、お気軽にご相談ください。 中の橋斉藤クリニック
  

診療時間

  日・祝
9:30~13:00
14:00~17:00
備考 ただし、土曜日は午前9:00~12:00
中の橋斉藤クリニックは内科全般を幅広く診療いたします。
inserted by FC2 system