岩手県盛岡市 糖尿病専門医のいるクリニック



「困ったときには石井先生に相談しよう」
そんな風に思ってもらえる人を一人でも増やすことが、私の医者としての目標です。

「中の橋斉藤クリニック」から「いしい内科・糖尿病クリニック」に継承開業して3周年を迎えることができました。
これからも糖尿病診療を中心に、内科全般で地域の皆様のお役に立てるよう、誠心誠意努力してまいります。

ご挨拶

院長  石井 基嗣(いしい もとつぐ)

いしい内科・糖尿病クリニックの石井基嗣医師は糖尿病、消化器、消化器内視鏡、肝臓学会の専門医です。
  

私はこれまで岩手医科大学附属病院、県立病院などで糖尿病・消化器内科を中心に内科医として様々な病気に携わってきました。

  

これらの経験を活かし、専門である糖尿病、消化器・肝臓疾患をはじめとして、生活習慣病など内科全般で、地域の皆様の健康維持に微力ながら貢献したいと思っています。

  

かかりつけ医として皆様のご健康の手助けをしたいです。スタッフ一同頑張りますので、どうぞお気軽に受診、ご相談ください。


役職

盛岡市医師会 糖尿病対策委員会 委員

岩手医科大学時代の研究
私は岩手医科大学時代は、糖尿病代謝内科に所属し、2型糖尿病と脂肪肝との関係について研究していました。
学生時代の部活(中学・高校・大学)
ソフトテニス部
学生時代はソフトテニスに打ち込んでいました。

最近の趣味(スポーツ)
スノーボード、スキー
江刺病院勤務医時代は夏油高原スキー場に通っていました。
2018-2019シーズンは安比高原に通いましたが、、2019-2021シーズンは主に岩手高原スノーパークに滑りに行きました。

新型コロナウイルス感染拡大の関係でスポーツジムに行けなくなったことがきっかけで、44歳でアイススケートを始めました。スリーターン、トウループジャンプ(シングル)、サルコウジャンプ(シングル)という技を練習しています。

安比高原の山頂から いしい内科・糖尿病クリニック

今私が大切にしている3つの事

1.患者さんにやさしい、丁寧な「診療」と「説明」を行います。

2.丁寧で真摯な態度で対応します。

3.深い専門性で確かな治療を提供します。

過去の活動(メディア紹介)

おおどおり健康教室で講演しました(2020年8月)

8月8日(土)に、おおどおり健康教室で「糖尿病とともに生きる」と題して講演しました。新型コロナウイルス感染防止のため、当日は客席での観覧はありませんでしたが、YouTubeで動画配信されています。


盛岡タイムスに寄稿しました(2020年5月)

2020年5月23日(土)盛岡タイムス【街医者の公開クリニック】
2020年5月23日(土)の盛岡タイムス【街医者の公開クリニック】に石井基嗣医師の寄稿が掲載されました。「糖尿病のシックデイ」、「血糖コントロールに難渋している方へ」について書きました。

テレビ岩手 いわて元気〇(マル)において、糖尿病について解説しました。(2019年)

 【糖尿病①症状と合併症】


過去の活動 市民公開講座で講演
石井基嗣医師 糖尿病教室での活動
石井基嗣医師 糖尿病教室で講演活動
石井基嗣医師 市民公開講座で講演
石井基嗣医師 市民公開講座で講演
患者さんが安心できる医療を目指します。 いしい内科・糖尿病クリニック
inserted by FC2 system