岩手県盛岡市 糖尿病専門医がいるクリニック
⇒ネット予約

自己血糖測定のススメ

自己血糖測定のススメ
 

何を食べたら血糖はどのくらいあがるのか。運動したらどこまで下がるのか。それを知ることで血糖コントロールは変わります。
「これくらいは食べてもだいじょうぶ」「食べた分はこれくらい運動すれば消費できる」などを把握することで、安心して食べることができる目安が分かります。

インスリン治療中の方は保険診療で自己血糖測定が行えます。

※インスリン治療を行っていない方(食事療法のみ・あるいは飲み薬での治療の方)は自費での購入となります。

自己血糖測定器

「自己血糖測定器」とは、患者さんが自分で測定する専用の機器のことです。
指先からほんの少しだけ血液を出すだけで、血糖値を測定できます。
家庭でも血糖値がきちんとコントロールできているかわかるので、血糖自己血糖測定器を活用しましょう。

いしい内科・糖尿病クリニックの自己血糖測定器|ワンタッチベリオIQ
いしい内科・糖尿病クリニックの自己血糖測定器はワンタッチベリオIQを使っています。

穿刺器具を指先などに刺し、血液を出します。それを測定器につけると、モニターに血糖値が表示されます。
現在では穿刺器具(針)はとても細く、痛みも少なくなるように配慮されています。

血糖を測るメリット

  • 食事や運動療法の成果を確認できる
  • 低血糖への予防に活用できる
  • 病気の日(シックデイ)に適切な対応ができるようになる

 自分で血糖を測ると、いろいろなことが見えてきます。
ひとつひとつの行為が血糖に及ぼす影響、病状との関係など、理解が深まるにつれ、治療にフィードバックする内容も充実してきます。

 その結果、血糖のコントロールが一段と向上し、短期的には低血糖や著しい高血糖の回避、長期的には網膜症や腎症など慢性合併症の発症や進展の防止など、さまざまなメリットが得られるようになります。

特にこんな患者さんに有効です

■インスリン注射を行っている方

■血糖値が不安定な方

■糖尿病以外の病気にかかったとき(シックデイ)

■妊娠中や妊娠を希望する方

1日に何度も自己血糖測定を測るのが大変な方は、ランダムに測定すれば、1日1回の測定で十分だと考えています。

充電して使える自己血糖測定器:ワンタッチベリオIQ

ワンタッチベリオIQ|いしい内科・糖尿病クリニックの自己血糖測定器
カラー画面と、大きく白地にくっきりとした文字で血糖値が見やすく表示されます。

当院の自己血糖測定器②:グルテスト Neo アルファ

グルテスト Neo アルファ|いしい内科・糖尿病クリニックの自己血糖測定器
従来からの自己血糖測定器「グルテスト Neo アルファ」は、まもなく生産終了となります。

2020年4月~保険適応が追加となりました。:フリースタイルリブレ

痛くない新型血糖測定器|フリースタイルリブレ
腕につけたセンサーにかざすだけで血糖値(正確には皮下組織のグルコース濃度)が表示されます。

痛くない新型血糖測定器 腕にセンサーをつけるだけ

フリースタイルリブレ
新しいタイプの持続皮下グルコース測定器が当院で使えます。五百円玉くらいの大きさのセンサーを二の腕などに貼りつけると、痛みなしに24時間、2週間分の皮下組織のグルコースを測定し続けられます。

 血糖値が知りたいときに、本体をセンサーに近づければ、非接触で血糖値(正確には皮下組織のグルコース濃度)が表示されます。
 服の上からでも構いません。また、入浴や運動にも支障はありません。

※2020年4月から、新たな保険適用となったので、さらに使いやすくなりました(指先の血糖測定と合わせて行う必要がなくなりました)。

深い専門性で、確かな治療を提供します。 いしい内科・糖尿病クリニック
inserted by FC2 system