岩手県盛岡市 消化器内視鏡専門医のいるクリニック


いしい内科・糖尿病クリニックでは苦痛の少ない経鼻内視鏡を行っています。

胃がん検診

コロナ禍のため、2020年の盛岡市胃がん検診は中止となりましたが、2021年から再開する見込みです。

※保険診療での胃カメラ予約は随時対応しています。新型コロナウイルス感染防止対策を行っています。

当院の内視鏡検査は、鼻からの胃カメラで行っています。

対象者

盛岡市に住所を有する年度末年齢40歳以上の人が対象となります。

ただし,次に該当する人を除きます。
●勤務先などで胃がん検診を受ける機会のある人
●人間ドックを受診または受診予定の人
●妊婦
●胃疾患などで定期的に検査を受けている人(レントゲン撮影、内視鏡検査)

検診の内容

問診

胃カメラ

当院では鼻から胃カメラを行っています。口からの胃カメラも可能です。

実施期間

新型コロナウイルス感染防止のため、2020年の胃がん検診は中止となりましたが、2021年から再開する見込みです。

自己負担額

内視鏡検査

自己負担:3600円

※ピロリ菌検査や生検を行った場合は、別途料金が必要となります。

受診までの流れ

1. 市町村(盛岡市、滝沢市、矢巾町、紫波町)から成人検診受診券が届きます。

2. 当クリニックに受診する(胃カメラの予定は原則予約で対応させていただきます。お電話での予約も可能です。)

3. 受診当日(持ち物)

 検診票・・・事前にクリニックに預けていない方

 健康保険証

 胃カメラ(当院では鼻から胃カメラを行っています。口からの胃カメラも可能です。)

4. 後日、クリニックにお越しいただき、結果を説明いたします。

 ※精密検査が必要と診断された場合、指示に従って精密検査を受診してください。精密検査の費用は、保険診療(有料)となります。

なぜ必要なのか

胃がんを早期に発見し、適切に治療をすることで、胃がんによる死亡を防ぐために検診は有効です。胃がんは早い段階で見つかれば治癒するといわれています。 しかし、早期の段階では無症状であることがほとんどです。ですから、症状のない段階で受けることが大切です。

胃がんは早期に発見できると生存率が高くなります。いしい内科・糖尿病クリニック
inserted by FC2 system